音声読み上げソフトVDM800をお使いのユーザー様より、音のりが良いとご好評!データ管理ソフト:エクセルカードHARI
音声読み上げソフトVDM800をお使いのユーザー様より、音のりが良いとご好評!データ管理ソフト:エクセルカードHARI

音声読み上げ,ソフトVDM800とは、音声読み上げソフトです。視覚障害を持つ方などに利用されています。

今回ご紹介するは、VDM800そのものではありません。そのVDM800をご利用中の視覚障害を持つユーザー様の声をご紹介いたします。

弊社ソフト「エクセルカードHARI(以下、HARI)」をお使いのユーザー様より、「HARIは、VDM800を使って音声を読み上げた際に、音のりが良い。」との声をいただきました。

HARIは視覚障害をもつユーザーのこと考えて作られたプログラムではありませんが、このような声をいただき非常にうれしく思います。

では、なぜHARIは音のりが良かったのでしょうか?

エクセルカードHARIとは、データ管理ソフトです。顧客データや商品データなど様々なデータ管理が行えます。

HARIは、エクセルを使って作られたプログラムです。動作はエクセルに依存しますので、エクセルがインストールされているパソコンであれば誰でも使う事ができます。

もちろんエクセルがインストールされていないパソコンでは使えません。

ただ、エクセルは比較的安価で手に入れることができますし、今では多くのユーザーに利用されています。

ですので、動作環境を整えることはそれほど難しいことではないでしょう。

エクセルカードHARIの動作環境についてはさておき、なぜHARIは、VDM800を使用した際に音のりが良かったのでしょうか?

それは、エクセルのもつポテンシャルだと考えられます。

エクセルは長年にわたって多くのユーザーに利用されてきました。無料版などの類似ソフトが存在する今でも、多くのユーザーのパソコンにインストールされています。

そして、長年使われてきた過程で、何回ものバージョンアップを繰り返してきました。

多くの細かいバグを修正し、さらにはユーザーの利便性を追求し、障害を持つユーザーのことまで考えて、作られています。

そのエクセルの上で動く「HARI」は、エクセルの持つ機能や特徴をそのまま引き継ぐため、音のりが良いというメリットもそのまま活かされたというわけです。

実は、このメリットが活かされたことは偶然ではありません。

音のりが良いという事は、想定していなかったメリットではありますが、弊社ソフトがエクセルを使ってプログラムを組まれている理由がここにあります。

弊社がエクセルを使ってツールを提供する理由は、エクセルの持つ機能や特徴を活かしたいからです。

結果的に、視覚障害を持つユーザー様にとって、「音のりが良い」というメリットが活かされたことは、ユーザーにとってもHARIにとっても良かったと言えます。
エクセル,音のり


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です