新OS「Android 5.0 Lollipop」で、画面の自動回転の設定する方法。
新OS「Android 5.0 Lollipop」で、画面の自動回転の設定する方法。

新OS「Android5.0 Lollipop」では、画面の自動回転の設定箇所が変わっています。

以前と設定箇所が変わっていると、意外に手間取ったりするかもしれません。

Android5.0では、設定箇所が変わり少し設定しづらいですが、設定さえ行っていれば切り替えがかんたんになります。

それでは、設定方法です。

スマホ上部のステイタスバーから「設定」をタップ。(アプリから「設定」を選択するなど。)

android5_11

ユーザー補助をタップ。

android5_13

画面の自動回転にチェックを入れる。

android5_14

すると、ステイタスバーに表示されます。

以前のアンドロイド(Android5.0未満)では、画面の自動回転はステイタスバーに表示されていなかったため、ひと手間かかり面倒でしたね。

android5_12

この設定さえしていれば、これからは簡単に自動回転のON/OFFを切り替えることができそうです。

android5_15


画面縦向きの例

android5_9

android5_7


画面横向きの例

android5_10

android5_8

普段は画面の自動回転をOFFにして、必要に応じて横向きをONにするのがいいのかもしれませんね。

それにしても、OSのアップグレードは、機能アップや性能アップにより、今までより快適な操作を行えるメリットはありますが、アップグレードが早すぎると、非対応なアプリが少なからずあるので注意が必要ですね。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です