メールフォームの情報をデータベース化し顧客管理する
メールフォームの情報をデータベース化し顧客管理する

ホームページにあるお問合せページ。

お問合せページにある項目は、

  • お名前
  • ふりがな
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

などなど。

これらのデータを自動的に貯蓄します。
メールフォーム,データベース
やり方はかんたんです。

こちらで、データを貯蓄できる「お問合せページ」を準備します。

あなたのホームページから、そのページにリンクを貼って下さい。

完了です。

あとは、ユーザーがお問合せページから送信する度に、データが貯蓄されていきます。

Q.登録するデータ項目は?

A.初期設定時に決定します。基本的には20項目以内でお願いします。それ以上必要な場合は、ご相談下さい。

Q.貯蓄したデータの確認方法は?

A.ログイン後、ダウンロードして下さい。ログインIDはこちらで準備します。

Q.データの個人情報の保護が心配なのですが…

A.データは非公開であり、御社担当者と弊社運営担当者以外は見ることができません。また、定期的にWEB上のデータは削除されます。詳しくは「プライバシーについて」をご覧ください。

Q.現在、自社のお問合せページがあるのですが、それを使ってデータを貯蓄できますか?

A.できません。(大変恐縮ではございますが、作業効率の都合上、弊社で準備したページをご利用下さい。)

Q.アンケートに使えますか?

A.使えます。ただし、アンケート内容や規模にもよりますので詳しくは、お問合せ下さい。

Q.数カ月など、一時的に利用することはできますか?

A.はい。1ヶ月単位で利用できます。ただし、解約後はデータが削除されますので、解約前にデータをダウンロードし保存して下さい。


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です