エクセルカードHARI|2人以上(複数名)でデータを共有する方法。
エクセルカードHARI|2人以上(複数名)でデータを共有する方法。

エクセルカードHARIを使って、2人以上でデータを共有する方法をご説明致します。
ただし、エクセルカードHARIでは同時編集はできません。

【質問】

>現在ダウンロードしたHARIは私のパソコンのCドライブに入っていますが、サーバーに移して2名で共有して使用することはできますか?

【回答】
HARIでデータを共有する方法につきまして、
①「エクセルカードDT」を共有のサーバーにコピーして下さい。
(マイコンピューターからC:\App\ExlCard\エクセルカードDT)

②自分のPCにある「エクセルカードDT」は削除するか、別の場所に保存して下さい。

③起動時に参照ファイル聞いてきます。先程共有フォルダに置いた「エクセルカードHARI」を選んで下さい。

【質問】

>登録をした住所録を第三者のPCで見れるようにするにはどのようにしたら良いのでしょうか。

【回答】
第三者にデータファイル(エクセルカードDT.xls)をお渡し下さい。
ファイルの場所は、マイコンピュータからC:\App\ExlCard\エクセルカードDT.xlsになります。

「エクセルカードDT.xls」にデータが保存されていますので、それをコピーしてお渡しください。コピーしたファイルは、普通のエクセルファイルと同じです。
データを閲覧編集することはできますが、「エクセルカードHARI」は動作しません。

別のPCで「エクセルカードHARI」を動作するには、そのPCにHARIをインストールする必要がございます。
HARIはデータ登録件数が、無料版最大100件、有料版最大10000件です。(2015/5 現在の仕様)

各PCごとにパソコンIDが異なりますので、有料版ライセンスはPC1台につき1ライセンスが必要になります。

その他、分かりづらい点がございましたらご返信下さい。
何卒よろしくお願い申し上げます。

▼HARIダウンロード
http://www.japan55.com/excelcard/index.html
▼HARIライセンス
http://www.japan55.com/license/hari.html

▼データ共有についての詳しい説明は、下記を参照してください。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です